花畑牧場の豚丼専門店
「ホエー豚亭」

北海道十勝の「花畑牧場」で、
乳清(ホエー)で育てられた豚を食材に使う
豚丼専門店「ホエー豚亭」が
運営されているとのこと。

花畑牧場の「ホエー豚亭」

スポンサード リンク

北海道の十勝管内札内村の「花畑牧場」(田中義剛さん経営)に、2008年8月1日から、豚丼専門店「ホエー豚亭」がオープンしています[1][3][4][5]。

花畑牧場では2008年の春から、それまでは廃棄処理されていた、チーズ製造で副産物として出てくるホエーを有効活用するために養豚を開始しており、今回の豚丼専門店に結びついたとのことです。

この「ホエー豚亭」では、1日3リットル以上のホエー(乳清)を飲ませて育てた子豚のロース肉などを食材に使用。

これは、豚にホエーを与えて育てるイタリアの伝統を取り入れたもの[2]で、水の替わりにホエーを与えることで、豚の肉がより軟らかくなり、また脂も甘くなるそうです。

その豚肉に、しょうゆ・みりん・砂糖を混ぜたタレをつけ、炭火で焼き上げているとのこと。

「ホエー豚亭」のホエー豚丼は1日500食限定で、味噌汁・漬物つきで1,450円となっています。


(参考)
・[1]北海道新聞2008年8月1日朝刊10面
・田中義剛が牧場長をつとめる北海道・十勝【花畑牧場】| トップページ
 http://www.hanabatakebokujo.com/
・[2]田中義剛が牧場長をつとめる北海道・十勝【花畑牧場】| ホエー豚の記録
 http://www.hanabatakebokujo.com/pig/
・[3]花畑牧場ホエー豚丼 - 横隔膜のたわごと(※個人ブログのレビュー記事)
 http://blog.goo.ne.jp/song_you40/e/f4c19ac770b3052a6a4711c2be02f90e
・[4]子牛と私の物語 | 花畑牧場〜ホエー豚丼♪(※個人ブログのレビュー記事)
 http://pariko.jugem.jp/?eid=238
・[5]黒ラブ銀次と道産子釣り道場:花畑牧場の豚丼(※個人ブログのレビュー記事)
 http://dosanko.naturum.ne.jp/e601849.html


「ホエー豚亭」の店舗、営業時間

スポンサード リンク

花畑牧場の「ホエー豚亭」の店舗には、同牧場のある十勝管内清水町にあった農耕馬の厩舎(昭和初期に建造)を移築したものを用いています。

この建物は木造平屋建ての100m2、席数は60席とのことです。

田中義剛さんによると、北海道開拓期の雰囲気がある店舗で、十勝の味を全国に伝えたいとのこと。

「ホエー豚亭」の営業期間は、10月末からは冬季休業に入り、それまでは無休での運営。

毎日の営業時間は午前10時〜午後5時ですが、豚丼(1日500食限定)が売り切れ次第、閉店するとのことです。


(参考)
・北海道新聞2008年8月1日朝刊10面
・田中義剛が牧場長をつとめる北海道・十勝【花畑牧場】| トップページ
 http://www.hanabatakebokujo.com/
(※以下は個人ブログのレビュー記事、店舗外観・内部の画像が掲載されています。)
・花畑牧場ホエー豚丼 - 横隔膜のたわごと
 http://blog.goo.ne.jp/song_you40/e/f4c19ac770b3052a6a4711c2be02f90e
・子牛と私の物語 | 花畑牧場〜ホエー豚丼♪
 http://pariko.jugem.jp/?eid=238
・黒ラブ銀次と道産子釣り道場:花畑牧場の豚丼
 http://dosanko.naturum.ne.jp/e601849.html


関連ページ・リンク


食べ物・食材・料理の覚え書き > 花畑牧場の豚丼専門店「ホエー豚亭」