再利用できる卵トレーで卵が
1円安くなる

北海道白老町の農場直営店舗で、
再利用可能な卵トレーを利用すると、
卵が1個あたり1円安くなるとのこと。

卵が1円安くなるリサイクルトレー

スポンサード リンク

北海道・胆振管内白老町が「北海道種鶏農場」が直営する店舗「白老たまごの里 マザーズ」では、2008年夏から、再利用可能な卵トレー(プラスチック製)を導入しているとのことです。

このトレーの名称は「エコたまご」で、本来は農場で卵の仕分け・運搬に用いられているもので、卵が最大で30個入ります。

直営店舗でトレーを利用する場合、初回に保証金100円を支払う必要がありますが、このトレーを利用することで、通常は1個25円の卵が、24円(1円割引)で購入可能になるため、利用客から好評を博しているそうです。

(利用客が店舗に持参したトレーは、洗浄・消毒して再利用するとのこと。)

[1][2]によると、「北海道種鶏農場」の川上一弘社長は、このトレーの導入について、環境意識が高い常連客に利用してもらうことを意図している、との内容を語っています。

ちなみに、トレーを入れる「専用バッグ」も、300円で販売しているとのことです。


(参考)
・[1]北海道新聞2008年9月25日(木)朝刊11面記事「白老のマザーズ ”卵版エコバッグ”で1円お得」
・[2]「卵版エコバッグ」で1円お得 再利用できるトレーで卵販売 白老(09/25 08:26)(環境・自然・科学 北海道新聞)
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/119658.html
・マザーズ | 白老たまごの里 安心でおいしい卵/洋菓子
 http://www.mothers-egg.com/


「白老たまごの里 マザーズ」について

スポンサード リンク

「白老たまごの里 マザーズ」は、北海道の胆振管内白老町で養鶏業を営む「北海道種鶏農場」が直営する店舗です。

この「マザーズ」では、

・北海道種鶏農場でとれる、様々な種類の卵(普通の卵や赤たまご、さくらたまご、双子たまご、放し飼い有精卵、亜麻仁たまごなど)
・新鮮な卵を材料に使用したお菓子(シュークリームやプリン、マドレーヌなど)
・卵かけご飯(※ランチタイムのみ)

など、卵を生かした商品を販売しており、札幌圏にもファンを多く擁しているとのことです。

ちなみに「マザーズ」のサイト[1]では、生みたて卵とプリンを、通信販売で購入することが可能になっています(2008年10月1日現在)。


(参考)
・北海道新聞2008年9月25日(木)朝刊11面記事「白老のマザーズ ”卵版エコバッグ”で1円お得」
・「卵版エコバッグ」で1円お得 再利用できるトレーで卵販売 白老(09/25 08:26)(環境・自然・科学 北海道新聞)
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/119658.html
・[1]マザーズ | 白老たまごの里 安心でおいしい卵/洋菓子
 http://www.mothers-egg.com/
・白老たまごの里マザーズ : 旅ものがたり : 北海道発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 http://hokkaido.yomiuri.co.jp/youyomi_06/fri/t_070713.htm
・白老たまごの里・マザーズのシュ〜☆★|どさんこ tomoc のうまいもの食べある記☆|sapporo.100miles.jp 札幌100マイル
 http://sapporo.100miles.jp/tomoc/article/330
・白老たまごの里マザーズ 卵かけご飯 - 北海道あれこれ - 楽天ブログ(Blog)
 http://plaza.rakuten.co.jp/hokkaidoarekore/diary/200706100000/


関連ページ・リンク


食べ物・食材・料理の覚え書き > 再利用できる卵トレーで卵が1円安くなる