ロバ菓子司「蔵生」の店舗付き工場が
旭山動物園近くに開設予定

北海道旭川市の菓子メーカー「ロバ菓子司」が
2008年11月、旭山動物園近くに、
主力商品のサブレ「蔵生」の店舗付き工場を
開設するとのこと。

サブレ「蔵生」の店舗付き工場

スポンサード リンク

北海道旭川市の菓子メーカー「ロバ菓子司」(ろばかしつかさ)が2008年11月下旬に、旭山動物園の近くに店舗付き工場を開設する予定とのこと。

この新工場は、同社の主力製品であるサブレ「蔵生」(くらなま)の専用工場(第二工場)で、事業費は約2億5000万円で、大きさは約660m2(鉄筋平屋建て)。

今回の新工場稼働により、ロバ菓子司の「蔵生」の生産能力は、従来の工場と合わせて、月産60万枚までアップ(従来は30万枚)するとのことです。

ロバ菓子司の製品は、旭山動物園の人気による観光客増加の影響で売上が増加していることから、店舗付き工場の新設により、

・生産能力の増強
・店舗での販売増

を図る狙いだそうです。

ロバ菓子司のサイト[1][2]で「蔵生」の画像を見ると、包装紙にも「あさひやま動物園」の文字や動物の写真が掲載されているタイプがあり、確かに旭山動物園を意識した商品であるようです。


(参考)
・北海道新聞2008年10月12日(日)朝刊11面記事「旭川・ロバ菓子司 店舗付き工場開設 来月、旭山動物園近くに」
・旭川・ロバ菓子司、店舗付き工場開設 来月、旭山動物園近くに−北海道 ...
 www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/122895.html
・[1]蔵生・さんくろうど - 株式会社ロバ菓子司
 http://www.robakashitsukasa.co.jp/
・[2]商品詳細・蔵生 - 株式会社ロバ菓子司
 http://www.robakashitsukasa.co.jp/item/kuranama.php


サブレ「蔵生」とは?

スポンサード リンク

ロバ菓子司(つかさ)の主力製品・サブレ「蔵生」(くらなま)は、同社が展開する3つのブランド

ヴィバ・ロバ
・ロテル・ド・北倶楽部
・The Sun蔵人(ザ・さんくろうど)

のうち、「The Sun蔵人」で販売されているもので、黒と白の2種類があり、蔵生(黒)ではチョコレート、(白)ではホワイトチョコレートを、薄いサブレで包んだ菓子だそうです。

この「蔵生」は2年前に発売開始されたお菓子ですが、

・安価な価格(1枚あたり約100円)
・比較的保存が効く

といった特徴から、お土産品として観光客などに人気があり、資料[1][2]によると、「2008年の売上は昨年の約二倍で推移している」とのことです。

蔵生の商品画像を見ると、美味しそうですがすぐに食べてしまいそうなお菓子なので、個人的には、お金に余裕があったら、まとめ買いしてたくさん食べてみたいものです。


(参考)
・[1]北海道新聞2008年10月12日(日)朝刊11面記事「旭川・ロバ菓子司 店舗付き工場開設 来月、旭山動物園近くに」
・[2]旭川・ロバ菓子司、店舗付き工場開設 来月、旭山動物園近くに−北海道 ...
 www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/122895.html
・蔵生・さんくろうど - 株式会社ロバ菓子司
 http://www.robakashitsukasa.co.jp/
・商品詳細・蔵生 - 株式会社ロバ菓子司
 http://www.robakashitsukasa.co.jp/item/kuranama.php


関連ページ


食べ物・食材・料理の覚え書き > ロバ菓子司「蔵生」の店舗付き工場が旭山動物園近くに開設予定