バニラアイスにかけるための日本酒
「アイスにかける魔法」

バニラアイスにかけて楽しむための、
濃厚な日本酒「アイスにかける魔法」が、
北海道の酒造会社から発売されています。

古酒「アイスにかける魔法」

スポンサード リンク

北海道・空知管内栗山町の酒造会社「小林酒造[3]2009年8月3日バニラアイスにかけて楽しむための日本酒の古酒「アイスにかける魔法」を、限定発売したとのこと[1][2]

この「アイスにかける魔法」は、小林酒造が、岐阜市の古酒酒蔵「白木恒助(つねすけ)商店」[4]との協力で開発した製品。

その特徴・詳細は、

  • 北海道産米の吟風と、長期熟成用の米麹で仕込み、常温で3年以上かけて発酵・熟成させている。
  • 色:琥珀色
  • アルコール度数:17.5
  • 香り:黒砂糖のように甘い。
    バニラアイスにかけて食べると、甘くまろやかな風味が広がるとのこと。)
  • 適量:ピンポン球ぐらいのバニラアイスに対し、大さじ1
  • 価格:180ml入りで1,000
  • 販売ショップ・本数:小林酒造の「北の錦記念館」で、500本の限定販売

となっています。

新聞記事[1][2]では、小林酒造の小林精志専務の、

「古酒をバニラアイスにかけると風味が増すことは知られていた」

とのコメントが紹介されています。

ちなみに小林酒造によると、アイスにかける日本酒は、北海道内では今回の「アイスにかける魔法」が初であり、また日本全国でも珍しい製品だそうです。


バニラアイス日本酒の組み合わせは、確かに意外も意外、という気がします。

価格は流石に高めですが、長期間熟成された古酒で味わうバニラアイスがどんな風味なのか、記事[1][2]に載っている写真を見るだけでも、非常に食欲をそそられます。

ちなみに「白木恒助商店」では、独自に「アイスクリームにかけるお酒」[5]が商品化・販売されており(ネット通販で購入可能)、日本酒の古酒とアイスクリームはそんなにあうのだろうか?・・・と、更に興味を惹かれました。



参考資料

[1]アイス+日本酒=まろやか 栗山の小林酒造 古酒「魔法」を発売
(北海道新聞2009年8月4日(土)朝刊9面記事)
[2]アイス+日本酒=まろやか 栗山の小林酒造 古酒「魔法」を発売−北海道新聞[経済]
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/180811.html
[3]〜北の錦〜小林酒造株式会社
http://www.kitanonishiki.com/index.htm
[4]時が生み出す、至極の味わい。達磨正宗 熟成古酒
http://www.daruma-masamune.co.jp/
[5]え〜!アイスに日本酒ですかぁ???
http://www.daruma-masamune.co.jp/SHOP/527876/540662/list.html


関連ページ


食べ物・食材・料理の覚え書き > バニラアイスにかけるための日本酒「アイスにかける魔法」